開成羽球ラブオール、初合宿

 当クラブ発足1年目となる6月4日、初の合宿を行いました。合宿場所は箱根町「レイクアリーナ
箱根」です。そして、その反省及び来年度への心意気を語合う宿泊先は箱根強羅千代田区保養
所「千代田荘」です。以下行動や成果、失敗等を匿名を混ぜて、今後合宿をお考えの方々に公開
致します。(文中如何なる理由でも、他掲載・複写・他言は禁止致します。)

 参加者 
合計16名
山崎 室水 加藤 鈴木 瀬戸 早瀬戸 黒木 小玉 横田 (敬称略)
内本 渡辺 上   小柳  曽我   田村  木村(敬称略)
現地へのルート
集合場所
小田急線開成駅  
開成駅 ⇒ R255小田厚小田原東IC ⇒ 箱根口IC ⇒ R1 ⇒ 小湧園右折 ⇒ 県道734 ⇒ 姥子右折 ⇒ 県道75 ⇒ レイクアリーナ箱根到着
時間:土曜日 1時間10分
1)練習メニューと実際 
a.ストレッチ 大人もちゃんと輪になって行いました。
座位での足の曲げ伸ばし、腰のひねり、アキレス腱延ばし、立位でのスクワット、腕延ばし曲げ、指の折り曲げ50回等、そして中高齢者はつらい腹筋、背筋、腕立て伏せもやってしまいました。   
b.乱打練習  省略しました     
C.基礎練習 羽弾き これはラケットは使いません。まず、両サイドに羽を2個並べておきます。スタートの合図とともに動き、シャトルをコートの外へはじき出すようにします。前2点、サイド2点、後ろ2点というようにするとそれぞれ、前とり、サイドハンド、後ろへのフットワークの練習になると思います。(2セット/1人=合計5分) 
 シャトル移動 シャトルはコートの6点に立てます。ただし、シャトルは2つ。一カ所が空いている状態です。 まず、センターに立ち合図を待ちます。「スタート!」とともに、5カ所のうち、何処でもいいので一つとり、空いている黄色のところへ移動させます。すると、最初にとったところに空きができます。その部分に、また何処からでもいいのでシャトルをとり空きを埋めていきます。 この「空いているところを埋めていく」という作業を、速く、しかも迷うことなく繰り返します。大切なことは何処からとったのか覚えておくこと。そうしないと時間がかかってしまいます。また、頭を下げないように意識し、足をしっかりと運びます。 20〜30秒を10セットくらいから始めるといいかと思います。(2セット/1人=合計練習入れて10分)
 Wsレシーブ ノッカーとレシーバーが2人ずつで、ノッカーはスマッシュをストレートやクロス打ちする。レシーバーはクリア返球に徹する。(反対側を見ない)A.Bはノッカー、@・Aに向かってスマッシュを出す。(取れそうなスマッシュで)
(20回で@Aポジション交替し20回+ノッカーとレシーバ交替)X2セット) 
(1.5分x2+1.5分x2)x2=12〜15分
 後方のクリア打ち コート半面を使い、プレーヤ側のホームポジション部に1人立ってもらいラケットでタッチしたらノック側が後方へのクリアノックを行う。(5球/1人を2セット行う)
D.応用練習  Wsローテ練習 全面側のみトッパン&サイドbyサイドの切替え練習を行う。半面側はトッパンでスマッシュはなし。全面側はクリア返球はサイドbyサイドで半面側が上げて来たらトッパンに切替える。この繰り返し練習。 
 E.ゲーム練習  Wsゲーム練習 

主にトップ&バックとサイドbyサイドの切替えを意識してのWs練習を行いました。 
 

しっかりとトッパンに入りましたが前衛の目は相手を見てませんネ〜!

右の方はシャトルのみを見ていて、いいですね〜!
ゲーム練習
勝敗表
 種目 A組   勝敗 B組 
MixWs  瀬戸 内本 0−2  横田 木村 
男性Ws 鈴木 黒木  0−2  小玉 早瀬戸 
女性Ws 曽我 上  2−0  渡辺 小柳 
男性Ws  黒木 瀬戸  2−0  小玉 横田 
女性Ws  内本 上  2−1  木村 渡辺 
MixWs  室水 曽我  0−2  斉藤 小柳 

ところが、マイペースで練習をやっていましたが、お隣サブアリーナで練習されてます、横浜市から来られたチーム
の方より「練習試合やりませんか?」のお誘い!一同大喜びです。

F.練習試合 チームの方々は人生の大半を経験されて来られましたツワモノの皆さんの様です。
足が出ない分テクニックで翻弄されてしまいました。
有難う御座いました。

やはり試合になると真剣さが違いますね。こんな表情見た事ない!

リラックスのつもり??

スマッシュがクロスリターンされました。前衛・後衛共しっかりシャトルを追ってます。

本人は満身のスマッシュですが、、。
G.ミーティング  練習も終わり宿でのミーティングが行われました。あくまでも技術向上論が飛び交っていた様ですが、、、。 













ホームに戻る
ミーティング写真は
見せられません!
  
翌朝のすがすがしい面々

ミーティングはアルコール少々で行なわれ深夜1時過ぎまで語りあいました。そして十分なる成果が出、満足げな表情に満ち溢れ今後の成果が期待できます。
(うっそ〜!)

合宿お疲れ様でした。!!