バドミントン講習会スナップ   
H24-10-21 開成文命中学校体育館 10時〜12時  森 久子講師
深秋の10月21日、バルセロナ五輪出場の森 久子氏によるバドミントン教室が開成町自治活動応援課主催で開催されました。当日は秋の大快晴にもかかわらず(笑)、暗幕を張った体育館に小学生からバド初心者、現役中高生、そしてバド経験者(大半がラブオールクラブ員)等、総勢40名以上が参加しストレッチ・基礎トレ方法・基礎動作等を学びました。

まず最初はストレッチです。
普段余り動かさない部位を活性化して頂きました。(イテテテ、、、。)

シャッタースピード遅いのでラケットが見えませんね。リフテング練習です。
「軸足を動かさないで連続50回ですよ〜!」

さあ、スマッシュショットです。
ボールを投げる感覚でナイスショットで、、、。
 最後は講師を囲んで全員でハイ「チーズ」でおさまりました。
 先生へ、大変ありがとう御座いました。又開成町に来て下さい。

 ===森 久子氏===
・出身地:神奈川県逗子市
・所属:ヨネックス株式会社
主な実績
・バルセロナオリンピック ダブルス9位(1992年ペアは陣内貴美子氏)
・全日本選手権ダブルス3連覇(1988年〜1990年)
・台湾オープンダブルス優勝(1991年)
主な指導実績
指導員として、全国各地で講演・講習会等で活躍中。
2011年8月に開催された「2011ジュニアスポーツアジア交流大会」にて選手・指導者の育成を狙う「ジュニア公開指導」講座にて講師を務める。

教室の独断感想
まずは、与えられた時間内に決まったメニューをピッタリと終了させる技には関心しました。百選練磨なんですね〜。
小学生の方はあまり型にはまらず、のび々と動きなさいの指導!を頂きました。
経験者への声はきついものでした。けど有りがたい事です。
模範ゲームをやって頂きたかったですねエ〜。残念です。

戻る