開成ラブオール新年初打ち大会

平成24年1月
とうとう実現しました! クラブ発足後1年半程でクラブ員のみならず町の方、近隣の方も参加しての新年バド
大会をやってしまいました。会場は常時練習場の【開成南小】で1月7日(土)、日中使用するバレーチーム
そしてミニバスケチームにコートをお借りしての新春大会です。(本当にありがとうございました)

【ゲーム内容】
一般的なペアを決めてのWsではなく、新年大会なので、一試合毎にハラハラドキドキする事を考え、男子はA・B二つのブロックに、女子は単独ブロックに分け、皆さんに番号を与え、ペアはその都度交代する乱数方式としました。そしてゲーム数は時間制約がある為3ゲームの6セット、順位はセット得点加算としました。つまり21点X6ゲーム=126点が満点です。(但しジュースは最大25点まで)
これによりペア固定で生じるマンネリ(?)をなくし、常に新鮮さが求められゲームは盛上がりました。その中でもスコア記入が不慣れな初心者には別シートを用意しスコアシート記入練習も行いました。
  
  
  
   A 1位:Takashima(121点)
2位:Koizumi(119点)・Uchomoto(119点)
 B 1位Ebe(129点)
2位
Futamata(118点)
3位
Hayama(117点)
1位:Miyata(126点)
2位:Mitsuhashi(124点)
3位:Kai(123点)
左が得点表とゲーム進行のタイムテーブルとペア表です。
順位は最高得点者(126点)が多数出ると予想していましたが、以外や以外キッチリと差が出てしまいました。(余計な心配でした)

かろうじて自クラブの方がAブロックで1位となり、クラブ面目が保たれました。(良かった〜!!)
  

【大会反省】
さすがAブロックの方々は、攻め合いラリーが続き見ごたえがありましたがB・Cブロックの方はコートに隙間が生じて打ち込まれるパターンが再三見られペア同士のローテーションが課題である事が判りました。この辺を今年は重点的に克服しましょう。

 ホームに戻る