2015年小田原バドフェステバル参加

8月23日(日)小田原アリーナにてバドミントンフェステバルが開催され、当開成ラブオールからも大人8名、小学生4名が参加しました。今年は講師に神谷ジャーミン講師を招いてのストレッチ・基礎打ち指導を頂き、後半は小学生と一般に分けての交流ゲームを行い、各自指導内容の確認と技術向上にチャレンジ致しました。
 開会式です。
小学生の参加者が多くいましたが、我が開成ラブオールは過去最少の4名のみとで寂し感がありました。
さぁ~!神谷講師の講習が始まりました。余りの大人数で戸惑って居られる様子。
それでも講師歴百戦錬磨の様、さすがです皆を取り持っていました。

講師の選手歴:12歳でバドミントンを始め、14歳で中国ナショナルチーム入り、ユーバー杯を始め多数の国際試合に出場'87年世界選手権シングルス3位、'88年全英選手権優勝と世界1の座に。
いよいよコート内でのストローク指導です。写真はオーバーハンドストロークを指導されています。大変分り易い指導でした。1・2・3と当てるまでを3ブロックで指導頂きました。

講師の指導歴:'88年世界1直後に来日、指導者としてヤマハ、北都銀行、NEC相模原、ヨネックスを通し多くのトップ選手を育成2001年4月より日本ナショナルチームの強化コーチとして活躍、現在はジュニア世代、レディース層を指導している 
交流ゲームが終わりちょっと放心状態の皆さんです。(左写真はその証?)

「もう終わり?もっとやりたかった~」と。小学生も大人も勝ったり負けたりで楽しかったようです。
最後はコーチを囲んで全員で「パチリ!」
小学生は纏まっていますが、大人の方が自分勝手に動いていますね。
(クリックで大きくなりますが余り見ないで、、、。) 

ホームに戻る