2019年小田原市バドミントンフェステバル参加 8月3日
今年の小田原バドフェステバルは元三洋電機バドミントン部の監督であり、アテネ五輪バドミントンの監督でありました喜多 努氏が講師として来て頂き、より高度な練習方法を伝授頂きました。ゲーム練習では大人の方々は喜多・山本ペアに一生懸命くらいついていました。反面小学生低学年については全く面白くない講習でした(ごめんね)、その分下の写真の様にゲームに入りましたら水を得た魚になりました。 
  



8月は4月から入会した方が多く、未だシングルスゲームは知りませんが、慣れる為に結構無理やり参加させた次第です。
いざ始りましたら即先して練習に入っていました。
しかし、いざゲームとなりましたら、、、、です。
練習がんばろうね!! 
がんばれ~! 
教えた通り戦え
動け~!


無理ですね、コートに入ったら頭の中は真っ白。先は長い、長い。
ゆっくり上手くなろうね。

あれ!
一組カッコつけてるWs組いますね。

ホームに戻る